1歳の我が子が離乳食を食べない...ミルクしか飲まなくて心配!

子育てをしていて多くの人が悩むことのひとつに
離乳食がありますよね。

離乳食について悩む時期は、人によって異なるでしょう。

それぞれの時期で子供が離乳食を食べてくれないと
心配になってしまいますね。

そして離乳食が進むにつれて
悩みはより深刻化してくるのではないでしょうか?

1歳になって離乳食も完了期と呼ばれる頃に
離乳食を食べてくれない、
ミルクしか飲んでくれないと、悩んでいませんか?

そんなママのために、1歳の子供の離乳食について
大切なポイントをご紹介します。

離乳食を食べないと成長に影響する?ミルクばかりで大丈夫?

赤ちゃんが1歳になったのに、全く離乳食を食べてくれない
または今までは食べていたのに、
1歳になって離乳食を食べなくなってしまったと
悩むママも多いのではないでしょうか?

実際に私の周りのママたちも、
1歳になっても離乳食が進まなくて困っている
という悩みを抱えている人がかなり多いです。

まだ1歳の子は、母乳やミルクも飲んでいる場合が
多いですよね。

私の周りのママ友も、離乳食は全く食べないけど
母乳やミルクは今まで通り嫌がらずに飲むと言っていました。

母乳やミルクは飲んでいるから、
かろうじて栄養は補給できている状態です。

ですが、成長していく上で必要な栄養素は
母乳やミルクからだけでは
偏ってきてしまうのが事実なのです。

1歳児に離乳食を食べさせたい!調理の工夫やおすすめ商品は?

これからぐんぐん成長していく我が子に
できることなら母乳やミルクだけではなく
離乳食も食べてもらいたいものですよね。

私もどうにかして離乳食を我が子に食べてもらおうと
悪戦苦闘しました。

1歳頃の子供は、今までは食べさせてもらっていましたが
だんだん「自分で食べたい」という意識が出てきます。

自分で好きなように食べさせてみるのもひとつの手です。

ですから、調理の工夫としては
子供が自分で持って食べられるものを
作ってみると良いでしょう。

例えば、主食のごはんはお皿にそのまま盛り付けるのではなく
小さめのおにぎりにすると、赤ちゃんは自分の手に持って
口へ運んでみたりします。

少し工夫し、自分で持つことができる、
掴みやすい形にしてあげるとよいですよ。

また、お皿もワンプレートにして出すと
食べてみたいものを赤ちゃんが自分で選べますよね。

そうすることで、食べようという意欲も湧いてきますよ。

離乳食は言わば、食べることの練習です。

自分で食べると、つい汚れることが気になるママもいますよね。

ママも汚れてもいいやという気持ちでいることも大切です。

袖付きのエプロンを用意しておくといいでしょう。

また、市販のフードは味もしっかりめについていて
作ったのはなかなか食べてくれないけれど
市販のフードを与えると食べたということもあります。

和光堂の‘栄養マルシェ’や
キューピーの‘にこにこボックス‘は
主食と副菜がセットになって容器に入っています。

食べさせやすく、これひとつで1食分まかなえるので
おすすめです。

市販のフードばかり食べさせるのもどうかと気になる人や
どのようなレシピがいいのかわからない方は
とりあえずこのフードを買って、
少し食材を足してアレンジしてみるといいでしょう。

私も、忙しい時や子供が食べなくなってきたなと思う時に、
この手を使っていました。

まとめ

子供が離乳食を食べてくれないことは
ママにとって大きな悩みになりますよね。

1歳を過ぎれば成長に必要な栄養素は
ママの母乳やミルクでは偏ってきてしまいますので、
なんとかして食べさせてあげたいと思いますよね。

そんな時には、赤ちゃんが食べてみようと
自分で手を伸ばしてつかめるメニューにするように
工夫してみてください。

また、市販のフードも上手に使うといいでしょう。

子供が離乳食を食べない時は、
この方法をぜひ試してみてくださいね。

関連記事

子供がお風呂を嫌がる!克服方法やおすすめアイテムを教えて!

もうすぐ幼稚園の夏休み!何する?どこ行く?計画を立てよう!

子供が車で寝たら…車内に置いたままにしてはいけないの!?

家事労働に賃金はないけれど…計算したら年収480万円に相当!?

子供の成長とともに増える教育費…貯金額の目安や工夫は?

抱っこを嫌がる赤ちゃん…原因は?どうすれば喜んでくれるの?