指しゃぶりが止まらない子供…その特徴は?やめさせたほうがいいの?

いろんな赤ちゃんを見ていると、ほとんどの赤ちゃんは指しゃぶりをしていますよね。

見ていると赤ちゃんらしくて、とても癒されます。

ですがある程度の歳までの指しゃぶりは、
可愛いものですがずっと指をしゃぶっているとなればまた話が変わってきますよね。

私も親から聞くと幼稚園入るぐらいまでの歳まで指しゃぶりをしていたそうです。

止めさせるために変わりの物を与えられたのを今でも持っており、
今私の子供が使っています!(笑)

実際この指しゃぶりはある程度の歳になったら、止めさせた方がいいのでしょうか?

また指しゃぶりがやめられない子供には、何か特徴があるのでしょうか?

今回は、指しゃぶりがやめられない子供についてご紹介します!

指しゃぶりの開始&卒業の時期はいつごろ?子供の成長には必要?

そもそも指しゃぶりにはどの様な意味合いがあるのでしょうか?

実は指しゃぶりには、さまざまなメリットがあるんです。

指しゃぶりをするという仕草は本能的なもので、
母乳やミルクを飲むために必要なものなのです。

口の周りに触れた物に吸いつくというのも、これに当たります。

生後3か月ごろから始まり、初めは指を吸っているという意識はありませんが
徐々に指を認識し始め指しゃぶりが定着してきます。

さらに指しゃぶりは初めての指遊びにもなりますよ。

また指しゃぶりによって、赤ちゃんの欲求を教えてくれます。

お腹が空いた、眠たい、不安、歯がむず痒いなど教えてくれますよ。

卒業の時期は個人差によって変わってきますが、
1歳~2歳までに卒業するのが良いでしょう。

その理由としては、
乳歯が生えてきてからの指しゃぶりは歯並びなどにも影響してくると言われています。

2歳~3歳ぐらいになると、指しゃぶりよりもおもちゃなどでの遊びに
夢中になり指しゃぶりを自然としなくなる赤ちゃんがほとんどですよ。

指しゃぶりが終わらないのは子供からのサイン!?親ができることは?

指しゃぶりがなかなか終わらないのには何か意味がいるのでしょうか?

  • 愛情不足

ママは毎日家事や育児に大忙しです。

やる事に追われてつい大切な子供が二の次になっていませんか?

家事も大事ですが手を抜いても良いんです!

それよりも子供と一緒に遊んだリ抱っこをしてあげて愛情をたっぷり与えてあげましょう。

 

  • 不安

これも愛情不足にも繋がります。

大好きなママがなかなか自分の所へ来てくれなかったりして、
ほったらかせていたら誰だって不安になってきますよね。

子供にとってのストレスから指しゃぶりとなっているのでしょう。

 

0歳児などの小さい子供の指しゃぶりは眠たかったり、
お腹が空いたりと言った時も指しゃぶりをすることが多いです。

ですが大きくなってから指しゃぶりが抜けないと言った場合は、
上記であげた原因が特に考えられます。

保育園に行っていることもだったとしても
まだまだ友達関係でストレスが生じるという事は、考えにくいと思います。

両親が共に仕事で不在が多かったり、一緒にいる時間が極端に少なかったりすると少しずつ不安になってきたり愛情を欲しがって指しゃぶりをする事でごまかそうとすることが考えられます。

1日の数時間は仕事が忙しかったとしても子供との時間を作りましょう。

そしていっぱい抱きしめてあげましょう。

抱きしめてあげると、子供はとても安心して心が安定しますよ。

まとめ

指しゃぶりは見ていて可愛いだけではなく、
その中で子供からのサインがたくさん隠されています。

一度子供は何を求めているのか、向き合ってみましょう。

欲求が満たされれば自然と止められなかった指しゃぶりも、無くなっていくでしょう。

愛情たっぷり与えて育てていきましょうね。

 

関連記事

両親ともに黒髪なのに…子供の地毛が茶色!考えられる原因は?

幼稚園児も自分で身支度!便利で安全な収納グッズが知りたい!

子供がすぐ拗ねるのはなぜ?パッと笑顔にする方法ってある?

保育園の入園時の年齢は?早く預けると子供にどんな影響がある?

子供の寝汗がひどい!考えられる原因は?良い対処法はある?

子供のことを考えると悩める…引っ越しのタイミングはどう決める?