生後4ヶ月の平均身長や体重は?増えないときはどうするべき?

赤ちゃんを育てていると気になるのが、
自分の子供はちゃんと成長しているのかということでしょう。

つい他の同じ月齢の赤ちゃんと比べてしまい
自分の子供は他の赤ちゃんに比べ小さい気がする…

またはちょっと大きいような気がする…など気になりますよね。

私がよくしていたのは、自分の子供は平均と比べてどうなのか気になり
【生後○ヶ月 身長 体重】とネットでよく検索をしていました。

私と同じような経験をしているママも多いでしょう。

そこでこの記事では、自分の子供の身長や体重がなかなか増えずに
悩んでいるママへ向けて平均身長や体重や対処方法をお話しますね。

生後4ヶ月の特徴…身体的変化は?そろそろ○○を始めるとき!?

生後4ヶ月の赤ちゃんの平均的な身長は男女によって差があります。

男の子の平均

  • 身長…59.9〜69.5㎝
  • 体重…5.6〜7.2㎏

 

女の子の平均

  • 身長…58.2〜66.8㎝
  • 体重…5.3〜8.1㎏

 

目安はこのような感じです。

詳しくは、母子手帳に成長曲線というグラフがあります。
成長曲線グラフの範囲内であれば、問題ないので参考にしてみてくださいね。

 

ですが成長曲線もあくまで目安です。

赤ちゃんの成長には個人差がありますので身長と体重が成長曲線の
カーブに沿って増えているかが重要になってきますよ。

 

4ヶ月の赤ちゃんの身体的変化としては、首がほぼ完全に据わるでしょう。

また、うつ伏せにすると両手を突っ張り、上半身を持ち上げようとする
仕草が見られるようになってきます。

今までに比べると体重の増加はだんだん緩やかになってきますよ。

運動機能もグンと発達してくるので手足をバタバタとよく動かしたり
目の前におもちゃに手を伸ばしたりもします。

視界も広がってくるので、様々なものに興味も出てきます。

うつ伏せで遊ぶことが楽しくなってくるので
嫌がらないようであれば寝返りの練習を始めてみるのもいいでしょう。

なかなか体重が増えないのは病気?原因や対処法を知りたい!

 

体重がなかなか増えないからといって必ずしも病気であるとは限りません。
赤ちゃんの成長は本当に個人差が大きいのです。

 

母乳やミルクを飲む量も個人差が大きいです。
少食の子もいるので、そのような場合はなかなか体重が増えないこともあります。

私の子供も母乳を飲むのが下手で、
なかなか上手に飲むことができずなかなか体重が増えませんでした。

身長は大きいのですが、体重がなかなか増えず心配でした。

私はなかなか母乳が出なかったり量も増えなかったこともあり
産後すぐから混合で育児をしていました。

 

そこで、ミルクの量を少し増やしてみることにしました。

1回に飲むミルクの量を増やしたことで、
なかなか増えなかった体重も成長曲線に沿って大きくなっていくようになりました。

完全母乳で育児していて、なかなか体重が増えない場合や混合で
なかなか体重が増えない場合は、母乳やミルクの量が足りていない可能性もあります。

 

完全母乳の場合は寝る前に1回ミルクを足すようにしてみたり
混合の場合は1回に飲むミルクの量を増やしてみてもいいでしょう。

ミルクを上手に使うことで赤ちゃんの体重が順調に
増えるようになってきたよというママも多くいるのでぜひ試してみてください。

まとめ

生まれたときの大きさが違うように赤ちゃんの成長には個人差があります。

成長にも個人差があるので、焦らず見守りましょう。
成長曲線より下であっても成長曲線に沿うような形で成長していれば問題はありません。

ですが。あまりにも体重が増えない場合はミルクを足しようにしたり
ミルクの量を増やしてみたり上手にミルクも活用してみてください。

気になる場合は、1度専門医にみてもらうのもいいでしょう。

関連記事

チャイルドインカ―のチャイルドって何歳まで?貼ったほうがいい?

妻が子育てでイライラしがち!夫ができることや注意することは?

育児でイライラは当たり前!?楽しめる人は解消法を知っている!

子供の日焼けは大人より危険!?色が戻らない?肌にダメージ?

保育園でいつも泣く我が子!どうすれば笑顔をみせてくれるの?

育児でモヤモヤ&イライラ…これってうつ?あなたの状態をチェック