子供の日焼けは大人より危険!?色が戻らない?肌にダメージ?

暖かい季節になると、過ごしやすくなり子供たちも外で思う存分遊ぶことができますね。

ですが、暖かくなり子供が外に出ると気になるのが日焼けではないでしょうか?

子供だから少しくらい日に焼けて黒いほうが健康的でいいじゃない!
と思われている方も多いのではないでしょうか?

実は、大人だけでなく子供の日焼けも危険が潜んでいるのです。

紫外線は浴びれば浴びるほど年々肌に蓄積されていくのです。

すぐに影響は出ないので、子供の頃は紫外線対策をしなくていい
と思われがちですが、10年〜20年かけ蓄積された紫外線は
シミや肌荒れの原因となってくるのです。

また、年々日焼けの戻りも遅くなっていくのです。

紫外線を浴び続けることで、皮膚ガンになるリスクも高くなると言われているのです。

ですから、子供の頃から紫外線の対策や日焼け後のケアは
しっかりしておくことをおすすめします。

この記事では日焼け対策方法を紹介していきますね。

子供を日焼けから守れるのは親!外出するときにおすすめの服装は?

子供を日焼けから守るのは親の役目と言っても過言ではありません。

私が子育てをしていてよく思うのはおばあちゃんくらいの
年代の人によく子供は色が黒いくらいのほうが健康的でいいから
「しっかり外に出て遊ばせなさい!」と言われます。

日光に浴びて外でしっかり遊ぶことは大切ですが今と昔では、
紫外線の強さも違い強くなっています。

母子手帳にも「日光浴のすすめ」という記事があったのですが
今はなくなっているのを知っていますか?

今ではそれほど紫外線は恐ろしいものになっているのです。
ですから外に出るときは日焼けの対策はきちんとして出ることが大切なのです。

外に出るときにおすすめの服装ですが
白は紫外線を通しやすく、黒は通しにくいと言われています。

黒や紺などの濃い色の服をチョイスするのがおすすめです。

ですが、暗い色の服ばかりで子供らしくないと気になる方は、
UVカットの加工がしてある上着も今はたくさん売られています。

外に出るときようの上着として1枚あると便利です。
夏場でも着られるように、薄手で通気性のよい素材のものがおすすめですよ。

また、必ず帽子はかぶるようにしましょうね。
防止も首元に日除けがついているものを選ぶとなおよいですね!

子供と日焼け止めの関係…大人用はOK?正しい使い方や危険性は?

様々な意見があるとは思いますが
子供にも日焼け止めを塗ってあげるのがいいと言えるでしょう。

子供の肌は大人に比べ薄いので紫外線も大人より通しやすいのです。
子供こそ日焼け止めも塗りケアをするべきだと言えます。

だからと言って、大人用の日焼け止めは子供には刺激が強いのでおすすめできません。

塗ってはいけないことはありませんが中学生になる年齢までは
大人用は使わないほうがいいでしょう。

最近では、ベビーやキッズ用と小さい子供でも使える日焼け止めもあります。

こまめに塗りなおさなくてはいけないというデメリットもありますが、
その分成分は石鹸で洗い流せるほど優しいものなので
子供用の日焼け止めを塗ってあげるといいでしょう。

まとめ

子供の日焼けの危険性や対策方法についてお話しましたがいかがでしたでしょうか?

小さい頃は日焼けをしても冬には色が戻っていたのが日焼けの対策をせず、
日焼けをし続けるとだんだん色が戻るのに時間がかかり、
気がつけば戻る間もなくまた日焼けをするということになります。

紫外線の量や強さも年々強くなっていきます。
子供の頃からしっかり対策をしてあげることで肌へのダメージも少なく済むのです。

子供が自分で対策できるようになるまでは子供の日焼け対策は親の役目になるでしょう。しっかりと対策して日焼けをしないように気をつけてあげてくださいね。

関連記事

共働きで家事も育児も疲れた!限界はそろそろ…どうするべき?

でんぐり返しはいつから始める?どう教えるの?気をつけることは?

料理に洗濯に掃除…家事を少しでも楽にする時短アイデア教えて!

もうすぐ幼稚園の夏休み!何する?どこ行く?計画を立てよう!

かるたは何歳から楽しめる?子供と遊ぶコツやおすすめもご紹介!

汗っかきな子供…寝汗が頭だけすごい!原因や対処法を教えて!