子供の寝汗がひどい!考えられる原因は?良い対処法はある?

子供が寝ているときに子供の寝汗って気になりませんか?

私も子供が寝ているときに、子供の寝汗が気になった一人です。

大汗をかいている子供に何かできる対策はないかと
子供の寝汗対策を考えて、実践してみたので効果のあったものを
子供の寝汗の原因とともに紹介していきます。

熱がある?室温が高い?寝具が暑い?子供の寝汗の原因は?

子供は汗っかきなので、寝ながらでもよく汗をかくものです。

我が子も寝ているときに気が付いたら背中や
頭にたくさん汗をかいているときがよくあります。

あまりにも寝汗がすごいので寝汗の原因について調べてみました。

子供の寝汗の原因ですが、大きくわけて3つ紹介します。

  • 熱がある

子供が寝汗をかいている原因としては、熱が考えられます。
あまりにも、体が暑かったり何か変わった様子があれば
熱があるのではないかということをまず疑ってみましょう。

  • 室温が高くて汗をかいている

次に考えられるのは、部屋の室温が高いということです。
夏場はだけと思いがちですが
冬場も暖房器具をつけて寝ている人もいるでしょう。

暖房の設定温度を高くしすぎていて
子供が寝汗をかく原因になっていることも考えられます。

  • 寝具が暑い

最後に考えられるのは寝具が暑いということです。

  1. 寝間着の着させすぎ
  2. 毛布や布団のかけすぎ
  3. 敷きパッドが暑すぎる

このように寝具を冬用のものにしすぎていると
寝汗をかく原因になりますよ。

子供が寝汗をかく原因としてはこのようなことが考えられます。

あなたももしかするとこの中に当てはなるものがあるかもしれません。

一度自分たちの寝室の環境を確認してみてください。

子供が寝汗でびっしょり!快適な睡眠環境のつくり方を知りたい!

子供は私たち大人と比べても代謝もよく
汗もかきやすいのです。

そんな子供は寝るときにも汗をよくかくものですが
環境のせいで寝苦しい思いをしているということもあります。

子供が寝汗をかいたりして、寝苦しい思いをしないように
寝室の環境を今一度確認して見直してみましょう。

まず、寝室の室温ですが夏場は28度前後、冬場は20度前後が
快適に過ごすことのできる温度と言われています。

そして寝具ですが、子供が風邪をひかないようにと
何枚も布団をかけてはいませんか?

布団のかけすぎは寝汗の原因になります。

また、電気毛布などを使って寝ていると直接体を温めてしまうので
これまた寝汗の原因になるのでできる限り使わないほうがいいでしょう。

そして、寝間着ですが、寒かったらいけないと思い
着させ過ぎはよくないです。

できるだけ薄着で寝たほうが寝汗をかかないので
たくさん着込ませるのではなく、他のもので寒さ対策をしましょう。

我が家では、冬場の今は室温を20.5度に設定しています。
このくらいの温度が寝るのにも暑すぎず寒過ぎずほどよい感じで眠れます。

布団も1枚かけるだけで十分快適に眠ることができています。
子供は布団からよく出て何もかけていないことが多いので
スリーパーを着させて対応しています。

寝間着も肌着と薄手のパジャマです。

このように、室温を快適な温度に保つことで
たくさん着なくても、たくさんかけなくてもよくなり
寝汗もそれほどかかずに寝ることができるようになりました。

寝汗は、汗が引いてくると体も冷えてしまい
風邪の原因になってしまいます。

できるだけ寝汗をかかなくてもいいような環境を作ってみてくださいね。

まとめ

エアコンをつけっぱなしで寝ると乾燥が気になると思います。
そんなときは、加湿器や寝るときに洗濯物を部屋に干したりして
保湿にも気をつけるとより快適に眠れます。

ぜひ、試してみてくださいね。

関連記事

子供が音痴で恥ずかしい…治す方法があるなら是非教えて!

正直困ってます!!赤ちゃんにベッタリ&甘やかしすぎる祖母のこと

子供が走り回るのは元気な証拠!?でも病気の可能性もあるって本当?

産後のヘアスタイルどうしてる?簡単な前髪アレンジが知りたい!

AB型の子供の性格ってどんな感じ?同じ血液型の有名人は?

しっかりケアしているつもりなのに…子供の頭が臭いのはなぜ?